カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

KG大和ボクシングジム

Author:KG大和ボクシングジム

神奈川県大和市にあるボクシングジムです。
小田急・相鉄線 大和駅より徒歩1分!
世界チャンピオンになりたい若者はもちろん、初心者・女性・子供・年配の方も大歓迎!
目標は日本一敷居の低いジム!




【練習時間】
平日14:00 ~ 22:00
14:00 ~ 20:00
日祝14:00 ~ 18:00

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
試合結果速報
2008年4月1日(火)
(後楽園ホール)

== S.フライ級 4R ==
○ 中野敬太(KG大和ジム)
× 大槻拓也(館山牛若丸原田)
<判定2-0>

【短評】
1、2Rは、軽快な滑り出しから、ワン・ツー、アッパーをヒットし、ポイントを集めた。
3Rから大槻選手がプレッシャーを強め、お互い一歩も引かない激しい打撃戦になり、4Rは大槻選手の攻撃が苛烈を極め、ポイントを失ったように見えた。
結果、辛くも2-0の判定勝ちで、2回戦への進出を決めた。
本人も、「最後はしょっぱい試合になってしまい、かっこ悪かったです」と反省しきり。
相手の大槻選手もとても良いファイターだった。

== ライト級 4R ==
× 田川智久(KG大和ジム)
○ 永楽彰一(帝拳)
<判定1-2>

【短評】
初回、ワン・ツー主体の田川選手と、パワフルな左右のフック・アッパーを振るう永楽選手のペースの取り合いでどちらも譲らず、五分五分のスタート。
2R目に入り、田川選手のストレート・左フックが効果的で、永楽選手がぐらつき、左目の下をカット。
3R目は先に田川選手が攻め込み、パンチをまとめるが、後半は永楽選手のパワフルな連打をもらってしまう。
4R目は両者勝負をかけた激しい打合いの中、田川選手が上回ったかに見えたが、判定は2-1で永楽選手の勝ちになり、永楽選手の2回戦進出が決まった。
田川選手の健闘を称える声も、会場のあちこちから聞こえ、惜しみない拍手が贈られた。
スポンサーサイト


試合結果 | 【2008-04-01(Tue) 20:40:49】
Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。